暮らしのしおり

毎日の暮らしの中でのちょっとした疑問や悩みに対するアドバイス、季節毎のイベント情報などを綴るブログです

旅行・おでかけ

新大阪駅にスーツケース用コインロッカーはある?荷物預かり所の料金は?

coin_locker_big
 
西日本の要となる大阪で新幹線が停まる駅は新大阪駅になります。

観光で大阪を訪れた時、この新大阪駅にスーツケースやキャリーバッグなどの大きな荷物を置いて移動したい時がありますよね。

そこで新大阪駅にはスーツケースが入るコインロッカーがあるのか、手荷物一時預かり所の場所や料金などについてご紹介します!
 
 

スポンサーリンク

 

新大阪駅にスーツケースが入るコインロッカーはある?

 
新大阪は近くに京都や奈良などがあるので、国内の旅行者だけでなく海外からの観光客も数多く訪れます。

そのため、コインロッカーの数が充実していますし、スーツケースやキャリーバッグなどを入れることができる大型のコインロッカーも数多くあります。

こちらが新大阪駅の構内図です。

小さくて見にくいにで、PDF版をダウンロードした方が見やすいと思います。

大分落ち着いてはきましたが、新大阪駅は長い間工事をしていて、コインロッカーの位置も時々変わっていることがありました。

特に新幹線乗り場に近い中央口近辺のコインロッカーは、前あったところにない!ということがあったり、工事中だったりしたことが何度かありました。

でも大分整備されてきたので、構内図のコインロッカーのマークの所を目指せばコインロッカーに辿り着くことができます。
 
 
 
私自身がいつも使っているのは、新幹線を降りた後、中央口から出ず在来線の乗換口から在来線コンコースへ進み、その改札内にあるコインロッカーもしくは在来線東口を出た後にあるコインロッカーを利用しています。

改札内は在来線コンコースの17・18番線に降りるエスカレーター近くにあります。

改札外は東改札口を出てから左方向に進んでいくと目に入ると思います。

どちらもスーツケースが入る大きさのコインロッカーもあります。

新幹線乗り場から若干離れているので、穴場的な感じで空いていることが多いですよ!
 

スポンサーリンク

 

新大阪駅に手荷物預かり所はある?

 
コインロッカーが空いていない場合に便利なのが手荷物一時預かり所です。

新大阪駅の手荷物預り所は1階にあります。

新大阪駅の1階ってとっても寂しい雰囲気なんですよね。

1階に下りると、空港行などのバス乗り場がありますので、そこに向かって歩いて行きます。

そうすると左側にコンビニがあります。

携帯品一時預かり所と呼ばれている荷物預り所はそのすぐ近くのちょっと奥まったところにあります。
 
 
 
取扱い時間は午前9時から午後8時(20時)まで。

夜8時を過ぎると閉まってしまいますので、翌日まで荷物を出すことができません。

もし予定が延びそうな場合には注意してくださいね。

また、預り荷物が満杯状態になると、営業時間内でも受け付けを終了することがあります

特に午後はいっぱいになることが多いようですので、預ける予定がある方は早めの時間帯がおすすめです。

預かってくれる荷物の大きさですが、

・1個の長さが2m以内のもの
・スーツケースのような形であれば3辺の合計が2m以内のもの
・重さ30kg以下のもの

となります。
 
 

新大阪駅の荷物預かり所の料金は?

 
この新大阪駅の手荷物一時預り所の料金は、1個あたり1日420円です。

最大で15日間預けることができるのですが、その場合、1日目から5日目までは1日1個あたり420円ですが、6日目以降は1個あたり1日640円となります

宿泊したホテルなども当日は預かってくれますが、大きな荷物を置いて2~3日移動したいという場合などはとても便利ですよね。
 
 

まとめ

 
新大阪駅にスーツケースなどの大きな荷物を預けたい場合の、コインロッカー情報・手荷物預り所情報をご紹介しました。

実は私自身は手荷物預り所はまだ利用したことがないのですが、料金がかなり低く設定されているので次回は利用してみようと思っています!
 
 
 

スポンサーリンク

-旅行・おでかけ
-,