暮らしのしおり

毎日の暮らしの中でのちょっとした疑問や悩みに対するアドバイス、季節毎のイベント情報などを綴るブログです

春のくらし

甥っこへの小学校入学祝いの相場を確認!プレゼントをする場合のおすすめは?

nyugaku_syougakusei
 
甥っこの小学校の入学祝って、何をどれくらいの金額であげたらいいのかよく分からないですよね。

そこで、相場やプレセントのおすすめなどを確認しましょう!
 
 

スポンサーリンク

 

甥っこへの小学校入学祝いの相場は?

 
私の甥っ子が小学校に入学した時、入学祝をあげようと思ったのですが、金額の相場がよくわからず親に相談しました。

学習机やランドセルはおじいちゃんおばあちゃん達から貰うことを知っていたので、何か文房具でもあげたらいいのかな~なんて軽く考えていました。

でも親に聞いたところ、入学祝はお年玉や誕生日プレゼントとは違って、ちゃんとご祝儀袋に入れて渡すべきだよ、と教えてくれました。

金額も、叔母さんであれば小学校の入学祝は10,000円が相場かな、とのこと。

結構軽く考えていたので、「聞いてよかった~!!!」と思いました。
 
 
 
こういうマナーは、地域や家庭によっても考え方が違いますよね。

私の周囲の子供がいる友達などにも聞いてみましたが、やはり小学校の入学祝いを親戚から貰う場合には10,000円が多かったと言っていました。
 
 
 
小学校に上がる子供に10,000円なんだー!と驚いたのですが、子供自身にあげるというよりも、小学校入学時にはいろいろと揃えたりする必要があるので、その足しにしてもらえれば、という考えで渡す人が多いようですね。

でも、子供が知らない所で親に渡すのもちょっと味気ないので、子供がいる前で渡したり、貰ったりすることが多いようです。

そうすることによって、子供自身にも「小学校に入るということはすごいことなんだ!」という自覚が出てきます。

私もそうですが、友人たちも、自分が小学校に上がる時にお祝い金を貰ったなんて覚えていません。

貰っていないのかもしれませんし、親が貰ったのかもしれません。

でも貰った物についてはよく覚えているので、甥っ子に覚えていてほしい時には何かお金以外の物も贈るといいかもしれませんね♪
 

スポンサーリンク

 

小学校の入学祝はプレゼントでもいいの?

 
入学祝いを送る時に、ご祝儀としてお金をつつむという人が多いのですが、本人にお金以外の物を贈りたいと考える人もいますよね。

子供を持っている友人たちは「お金が一番いい」と言っていましたが、現金以外のものを贈ってくれる場合も結構あると言っていました。

一番多いのが図書カードだそうです。

それ以外には、文房具、辞書、図鑑、地球儀、世界地図など、勉強に関係あるものが多いと言っていました。

たまに、同じようなものを複数貰ったりして、ちょっと困ることもあるそうです。

というわけで、お金以外であれば、消耗する物が良さそうですね。

中でも文房具はどんどん消耗していくので、沢山貰っても困らなかったと言っていました。
 
 

入学祝いで小学校の場合文房具のおすすめは?

 
小学校の入学祝で何かプレゼントを考えている場合、おすすめなのは文房具です。

子供はすぐに物をなくしますし、鉛筆やノートなどはどんどん消耗していくので、沢山あっても困りません。

私も同じようなサービスを利用しましたが、鉛筆に名前を入れてくれるところがあります。
 

 
小学校に入る時には、全ての持ち物に名前を書かなければならない所が多いですので、名前の入っている鉛筆はとても喜ばれます!

ハンカチとか布バッグなどもいいかな~と思ったのですが、学校によっては無地のハンカチのみ、というところや、サブバックのサイズも指定がある場合もあるので、結局鉛筆を選びました。

子供も手書きでない名入れをとても喜んでくれ、こっちも嬉しくなりました♪
 
 

まとめ

 
甥っ子の小学校入学祝についてご紹介しました。

結局私は、甥も姪も小学校入学の時には現金10,000円と、名前を入れた鉛筆をあげました。

子供が生まれてから小学校入学までは、七五三やら入園式、卒園式とお祝いを贈る機会が多く、重なると結構大変な出費となりますよね。

いつどのくらいのお祝いが必要かをあらかじめ知っておくと、年間の予算が立てやすいので一度整理しておくと便利です!
 
 
 

スポンサーリンク

-春のくらし
-