暮らしのしおり

毎日の暮らしの中でのちょっとした疑問や悩みに対するアドバイス、季節毎のイベント情報などを綴るブログです

日々のくらし

新築の引っ越し祝いの相場はいくらくらい?嬉しかったものやNGなものは?


知人や友人が新築の家に引っ越す時にはお祝いを贈ることが多いですよね。

そこで新築の引っ越し祝いの相場はどれくらいか、引っ越し祝いで嬉しかったもの、贈ってダメな物を確認していきましょう!
 
 

スポンサーリンク

 

新築の引っ越し祝いの相場はいくらくらい?

 
家を購入するということは、人生の中で一番大きな買い物と言っても過言ではありません。

購入には思い切った決断が必要ですし、新しい生活にわくわくしつつも、ローンのことを考えると不安になったりもするでしょう。

そんな新しい生活を始める友人・知人には、お祝いを贈りたい気持ちになりますよね♪

でも相場は一体どれくらいなんだろう・・・と迷う人が多いと思います。

友人や知人などへの新築祝いの相場は大体5千円から1万円くらいと言われています
 

ぶっちゃけ話をできる友達が家を新築した時に、現金のお祝いはいくらくらいが多かったのか聞いたのですが、1万円が多かったと言っていました。親戚などからは2~3万円が多かったそうです。

 
でも1万円の新築祝いって一体何を選んだらいいのだろう・・・と悩みますよね。

そこで新築祝いで嬉しかったものは何かを次の項でご紹介したいと思います!
 

スポンサーリンク

 

引っ越し祝いで嬉しかったものは何?

 
新築の時の引っ越し祝いを贈る時、どうせなら喜んでもらえるものを贈りたいですよね。

でも一体何が喜ばれるのでしょう???

人によって考え方はいろいろありますが、一番嬉しかった(ありがたかった)のは現金とのことです。

私の友人や同僚も新築祝いは現金が嬉しかったと言っていました。

新築の場合、インテリアはこうしよう、小物はこんなもので統一しようなど、引っ越し前から夢がいろいろ広がり、既に買うもの・買いたいものが決まっていることが多いです。

ですから、自分の趣味と違うもの、予定のインテリアとちょっと趣向が違うものが贈られると、嬉しい気持ち半分、困った気持ち半分になるのだそう。

現金だと気持ちが入っていない気がすると、逆にあまりいい気持ちがしないという人もいるので、一概に現金が一番!とは言えませんが、多くの人は現金がありがたいようですね。
 
 
 
相手の趣味でないものを贈るのも心配だけど、現金はちょっと・・・と考える場合には、食べたり飲んだりして無くなるものを贈るのがおすすめです。

知人の話では、新築への引っ越しはものすごくエネルギーを使いへとへとになったとのこと。

そんな時に、引っ越し祝いとして、いろいろなレストランで使えるレストラン券・お食事券を贈ってくれた人がいて、それがとってもありがたかった~と言っていました。

引越し前後には台所もごたごたして使えないので、荷物だらけの部屋でコンビニ弁当などで食事を済ませたりすることが多いのですが、外でご飯を食べられると気分転換になりますよね。

この話を聞いてから、仲の良い友達が引っ越しする時には、気分転換に外食してね♪と食事券を贈ってます。
 
 

引っ越し祝いでNGなものは何?

 
引っ越し祝いにタブーなものがあるってご存知でしたか???

実は私は知らなくて、この話を聞いた時「へ~!!!」と思いました。

実は引っ越し祝いや新築祝いには火を使ったりするものや火を連想させるものを贈ってはいけないというマナーがあります。

確かに火事に繋がりそうで縁起がわるいですものね。

あとは、壁に穴をあけなければならないような飾り物も、引っ越し祝いには向いていません。

また、観葉植物や鉢植えの植物は、新築祝いに向いていそうな気もしますが、相手が植物の世話が好きかどうかにもよりますし、アレルギーのある人は鉢植えの土のカビに敏感だったりします。

あまり相手の情報が無い場合には、避けた方が無難です。

勿論、「これが欲しい!」というリクエストがあれば話は別。

相手が喜んでくれるものが一番ですものね♪
 
 

まとめ

 
新築の家やマンションに引っ越す知人へのお祝いについてまとめました。

新築のお披露目会に呼ばれて、御祝いとして現金を贈る場合には、それ以外にお菓子などの手土産を持っていくと気が利いています。

その場合、沢山お菓子を貰っている可能性もありますので、日持ちのするものを選ぶといいと思います♪
 
 
 

-日々のくらし
-