暮らしのしおり

毎日の暮らしの中でのちょっとした疑問や悩みに対するアドバイス、季節毎のイベント情報などを綴るブログです

七五三

七五三の母親の服装を経験者よりアドバイス!色や写真についての注意点も

2016/11/19

shichigosan_torii
 
先日女子会があったのですが、その時に既にお母さんになっている2人の友達が、七五三の時に自分たちが着る服の話をしていました。

子供のいない私と、独身の友達にとっては知らない世界の話だったので、いろいろ考えることがあって大変なんだな~と思いながら聞いていました。

多分、今度子供さんが七五三を迎えるお母さんたちの中には、服装や着る服の色などについて悩んでいる人もいると思いますので、七五三経験者の友人のアドバイスをご紹介しますね。
 
 

スポンサーリンク

 

七五三の時の母親の服装は何が多い?

 
七五三の時のお母さんたちの格好ってどんなものを思い浮かべますか?

私は着物を思い浮かべます。

多分、自分の姉が着物を着たので、その写真の印象が強いんだろうと思います。
 
 
 
既に2回子供の七五三を経験している友達に、当日何を着たかを聞いてみました。

「1回目は着物だったけど、2回目はスーツにしたよ」

 

「でもね、着物がいいかと思って着たのは良かったんだけど、子供がうろちょろして追いかけたり、下の子がぐずって抱っこしなければならなかったりで、動きにくくてすごく大変だった!だから2回目は洋装にしたの。」

 

「でも2回目の時も写真撮影では着物の方がいいと思って、別の日に着物を着て家族写真だけ写真館で撮って、神社に行く当日はスーツで身軽に参拝したよ」

と言っていました。
 
 
 
確かに・・・着物って見た感じはすごく素敵ですが、私達って着慣れていないから着物で動くのって大変ですよね。

なるほどーと思いました。
 
 
 
で、今度初めて3歳の娘ちゃんの七五三を迎える友人は、それを聞いて自分も写真撮影と神社に行く日は別にしよう・・・と言っていました。

3歳の娘ちゃん、じっとしているのはなかなか難しいのだそう・・・。
 
 
 
その今度初七五三の友人が、2回経験のある友人にどんな格好のママさんが多かったか聞いていたのですが、洋装ではスーツが多かったのだそうです。

でもワンピースの人やもっとカジュアルな人もいたのだとか。カジュアルな格好の親御さんは、七五三を迎えた子供以外にも赤ちゃんを抱えていたり、2人や3人同時に七五三をやってしまおうという方に多かったそうです。
 
 
 
写真撮影なしでただ神社を参拝するだけであれば、カジュアルな格好でもありなのかもね、と七五三経験者の友人は言っていました。

でも祈祷所でお祓いをうける場合には、ある程度かしこまった服装の方がいいと思う、とのことです。

殆どが、スーツか着物だったと言っていました。(妊娠中の人はワンピースだったそう)
 
 
 
でも、七五三って結構おじいちゃんおばあちゃん達が楽しみにしているから、両家の親(七五三の子供たちの祖父母)がいろいろ口を挟んでくるのだそう・・・。

普段からいろいろ口を出してくるお姑さんがいる場合には、「どんな格好がいいんですかね~」と相談するふりをして文句を言われない服装を探り出しておいたほうがいいよ、と言っていました。
 
 
 
というわけで、経験者の友人のおすすめは、3歳児の七五三のお母さんであれば動きやすいスーツ、もし写真を別の日に撮るのであれば着物もありかな、だそうです。

でも参拝する日に写真を撮るご家庭もあるでしょうから、その時は自分が好きな方を選ぶといいと思います。写真は残りますからね~。
 

スポンサーリンク

 

七五三の母親の服装はどんな色がおすすめ?

 
今度娘ちゃんが七五三を迎える、七五三初体験ママは、服の色も質問していました。

七五三経験者ママによると、いろんな色の人がいたけど、落ち着いた色合いの服装が多かったよーとのことです。

スーツでもピンクやイエローの人は少なく、明るい色では水色がいたかな、と言っていました。

七五三は子供たちが主役ですものね。親御さんは控えめな色合いでいいのかもしれません。

でもパパもママも黒っぽいスーツだとちょっと暗い感じがするので、パパさんはネクタイやシャツで、ママさんはスカーフやアクセサリーなどでちょっと色合いを加え華やかさを出しても良さそうですよね。
 
 

七五三の母親の服装は写真でチェックされる!

 
私は写真入り年賀状をもらうのが大好きで、友人・知人の結婚式の写真や子供たちの写真を楽しみにしています。

よく七五三の時に撮った写真も年賀状に使われていますよね。

七五三経験者の友人は、この七五三の写真はずっと残るし、年賀状で使ったり、親戚にも見せなければならなかったりするから、親の服装もちゃんとしておいた方がいいよ、と言っていました。

私とかはこういう写真を見ても「幸せそうだな~」くらいしか思わないのですが、うるさい人はどんな種類の着物を着ているかとかも細かくチェックするのだそう・・・。

写真撮影の時は、あくまでも子供が主役ということを忘れずに、母親や父親はでしゃばりすぎない控えめかつ正装感のある服装を選ぶといいそうです
 
 

まとめ

 
なんか思ったよりもいろいろと気を使わなければならないようで、大変なんだなぁと思いながら聞いていました。

七五三に同行する親はどんな服装がふさわしいのかということだけでなく、子供がぐずった時のことを考えて動きやすさだとか、義両親や親戚の目も考えてとか、いろいろなことを同時に考えなければならないんですね。

最後に経験者の友人からのアドバイスですが、神社でママ友に会う確率も高いので、あまり張り切りすぎて華美になったり、逆に気を使わなすぎたりすると噂の人になっちゃうよ~とのことです。

うわわ・・これは一番気をつけなければならないかもしれません!
 
 
 

スポンサーリンク

-七五三
-