暮らしのしおり

毎日の暮らしの中でのちょっとした疑問や悩みに対するアドバイス、季節毎のイベント情報などを綴るブログです

イルミネーション

相模湖イルミリオンのクリスマス混雑状況は?周辺の宿泊情報とデート時の注意点

2016/11/14

cfd495286ededbb095516550aeca5376_s_1
 
さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト内で開催される「さがみ湖イルミリオン」は関東最大級規模のイルミネーションです。

都心から十分日帰りが可能な場所にありながらも、大自然に囲まれているので、イルミネーションの輝きも暗闇にとても映えて見ごたえがあります!

そんな相模湖イルミリオンにクリスマス時期にデートで行きたいと考えている人は多いですよね。

そこでクリスマス時期の混雑状況と、周辺の宿泊施設情報、イルミリオンでデートする時の注意点などをご紹介します。
 
 

スポンサーリンク

 

相模湖イルミリオンのクリスマス混雑状況は?

 
さがみ湖イルミリオンは関東最大級のイルミネーションということもあり、都心は勿論、神奈川・埼玉・山梨・静岡方面と関東圏のほぼ全域から見学者が集まります。

週末に車で行くと、臨時駐車場に停めなければならないこともあり、シャトルバスを使ったり、かなり長い距離を歩かされたりと大変な目に合うこともあります。

勿論クリスマス時期も大混雑します。特に2016年のクリスマスは、12月24日のクリスマスイブが土曜日ということもあり、大混雑が予想されています。
 
 

相模湖イルミリオンに行く場合は車以外がおすすめ

 
車を持っている方は、便利で楽なこと、イルミリオン後の移動範囲が広がることからも車で行きたいでしょうが、クリスマス時期は公共交通機関を使うことをお勧めします。

電車+バスの利用でも本数がそれほど少ないわけではありませんので、スムーズに駐車できる所に車を停め、そこから電車とバスで移動することをお勧めします。
 
 

電車+バスでの行き方

 
最寄駅はJR相模湖駅となります。

東京方面からですと、中央線や京王線で高尾駅まで行き、そこから中央本線に乗り換え1駅(約8分)で相模湖駅に到着します。

相模湖駅からは1番バス停で系統番号「湖21」「湖22」のプレジャーフォレスト方面三ヶ木行のバスに乗り、プレジャーフォレスト前で下車します。

行き帰り共に22時台まで1時間に1~2便ありますので安心ですよ。

プレジャーフォレストの公式ホームページに時刻表のリンクが貼ってあるページがありますので、必要があればこちらを参照してくださいね。

⇒ 公式HPのアクセスのページ
 
 
 
さがみ湖イルミリオンで一番人気だったのが、「お山のかんらんしゃ」と呼ばれる山頂に建った観覧車と、それにアクセスるための「ペアパラレルリフト」でした。

夜に山頂から見るイルミネーションはとても美しく、リフトや観覧車に乗るために長い行列が出来ました。

昨年までかなり大混雑したためか、利用客の安全を図るために2016年からは11月12日(土曜日)から1月9日(月祝日)までの利用客の多い時期には、この観覧車とリフトの営業は16時までとなりました。

暗い時間帯の観覧車とペアリフトでの移動はとてもよい思い出ともなりますので、どうしても乗りたいという場合には、11月12日~1月9日を避けて行くことをお勧めします。
 
 
 
ただ、この観覧車とペアリフトの夜間営業が無くなったため、クリスマス時期の混雑も分散化されることが予想されています。

歩いてゆっくりイルミネーションを楽しみたい、という方々には良いニュースかもしれませんね。
 

スポンサーリンク

 

イルミリオン周辺の宿泊施設は?

 
さがみ湖イルミリオンに行った帰りにどこかに泊まりたいという場合ですが、一番近いのはプレジャーフォレスト内にあるキャンプ場になります。

キャンプ場と言ってもテントでのキャンプだけでなく、トレーラーやログキャビンに泊まることができるんですよ。

冬季でも暖房が完備され、寝具も貸してくれますので、アウトドア好きの人達におすすめです。

トイレ付のデラックスタイプのログキャビンもありますが、お風呂は付いていませんので、園内の温泉施設を利用することになります。
 
 
 
でも、さがみ湖イルミリオンが開催されるプレジャーフォレスト近辺には宿泊施設は殆どありません

相模湖駅の近くに大正館という旅館がありますが、トイレ・バスの付いた洋室が2室の他は、トイレ・バス別の和室となっています。

⇒ 大正館<神奈川県>
 
 
 
選択肢が多いのは、電車で八王子、大月、厚木まで行き、駅前などのホテルに泊まる方法です。

翌日の行動を考え、交通の便の良い場所を選ぶと良いと思います。

八王子はホテルの数も種類も多く、価格も安いので特におすすめです!

相模湖駅から八王子までは乗り換えの待ち時間を入れても30分弱で行くことができます。
 
 

相模湖イルミリオンでデートする時の注意点

 
クリスマスをさがみ湖イルミリオンでデートしたいとプランを立てている方は多いと思います。

そこで、イルミリオンでデートをする際の注意点をいくつかお伝えしますね。
 
 
防寒対策をしっかりと

都心に比べ相模湖イルミリオンが開催される辺りは気温が低めです。

また、野外のイルミネーションを鑑賞することになりますので、殆どの時間は外を歩くことになります。

上着は勿論のこと、手袋・マフラーは絶対に忘れないようにしてください。

耳あてや帽子もあったほうが温かいですよ。

また、女の子は足元の防寒をしっかりとして行くようにしてくださいね!
 

男性がデートプランを立てる場合には、デート前に防寒の準備が必要であることをちゃんと伝えてあげてくださいね

 
 
 
歩きやすい靴で行くこと
 
園内はかなり広く、坂道も多いです。そんな中をかなり長時間歩かなければなりません。

ヒールの高い靴や歩きにくいお洒落な靴で行くとかなり辛い目に合います。見た目よりも歩きやすさで靴を選びましょう。
 
 
 
早め早めに行動すること
 
せっかくのデートなのに、長時間並んだり待ったり・・でイライラした気持ちにはなりたくないですよね。

遅い時間の方がイルミネーションが綺麗に見えること、車の移動の方が楽なこと、は分かっていることですが、ちょっとした判断ミスで長い待ち時間が生じることもあります。

「また行きたいね!今度はもっとゆっくりしたいね!」くらいの感想を持てるくらい、余裕を持って早め早めに行動することをお勧めします。
 
 

まとめ

 
とにかく規模の大きいイルミネーションのさがみ湖イルミリオン。

混んでいると分かっていてもクリスマスに恋人と行きたいという気持ちはよくわかります!

でもせっかくのクリスマスですから、よい思い出として残るよう、しっかりと下調べをし、防寒対策をしっかりして楽しんできてくださいね♪

個人的には夕暮れ時~イルミネーション点灯辺りの時間帯の観覧車がおすすめですので、興味のある方は、1月9日が過ぎてから是非行ってみてください♪
 
 
 

スポンサーリンク

-イルミネーション
-,