暮らしのしおり

毎日の暮らしの中でのちょっとした疑問や悩みに対するアドバイス、季節毎のイベント情報などを綴るブログです

バレンタインデー

バレンタインのチョコレシピで簡単で大量に作れるものは?安い予算でも大丈夫?

valentine_tedukuri_girl
 
バレンタインデーに友チョコを大量に作る時は、出来るだけ簡単にしかも安くて美味しく作りたいですよね。

そこで簡単に大量に作れるチョコレシピと、安く作れるものはどんなものかをご紹介します♪
 
 

スポンサーリンク

 

バレンタインのチョコレシピで簡単で大量に作れるものは?

 
中学生の姪っ子に「友チョコを大量生産するけど何が簡単?」と聞かれました。

私が子供の時は友チョコなんてなかったのですが、クラスでお楽しみ会やお別れ会をする時には女子がお菓子を作って持参するのが恒例でした。(40人分くらい!)

私はチョコレートの担当になることが多く、その度に作っていったのがチョコバーです。

その時によって中に入れる物を変えていましたが、よく入れたのが

・コーンフレークなどのシリアル類
・ポン菓子
・ドライフルーツ(でも意外と苦手な人が多かったので途中からやめました)
・ナッツ類(アーモンドやピーナッツ)
・マシュマロ
・クッキー(オレオやダイジェスティブビスケットなど)

溶かしたチョコにこれらを混ぜて、クッキングペーパーを敷いた天板に流して固め切り分けるだけ。

誰でもできる一番簡単なチョコレート菓子です!
 
 
 
でも、自信満々でそれを紹介したら、姪っ子がひとこと。

「それ、みんな作ってくるし。」

・・・・・・ま、そうですよね。

考えることは皆同じですよね。。。

そこで次に紹介したのが、チョコレートのラスクです。

辛口の姪もこれには「いいかも!」と言ってくれ、後で聞いたら上手く作れて友達からも好評だったそうです♪

そのチョコラスクのレシピをご紹介しますね!
 

スポンサーリンク

 

バレンタインの友チョコレシピで簡単なのはこれ♪

 
チョコシリアルバーを却下した姪っ子から「合格印」を貰ったのが、チョコラスクのレシピです。

これ、本当に簡単なので是非作ってみてください!
 
 

サクサクチョコラスクの材料

・フランスパンや食パン
・牛乳 100ml~
・チョコレート 100g~

サクサクチョコラスクの作り方

① フランスパンは約1cmの厚さに切る(食パンの場合は好きな形にどうぞ!)
② チョコレートをザクザクと刻む
③ 刻んだチョコを耐熱容器に入れ、電子レンジ500w~600wで約20秒加熱する
④ ③のボウルに牛乳を加え、電子レンジで約1分加熱する
⑤ チョコレートが完全に溶けるまで混ぜ合わせる(溶けにくければ更に加熱する)
⑥ チョコレート液にパンを両面浸し、クッキングペーパーを敷いた天板に並べる
⑦ 150度のオーブンで片面20分、裏返して更に20分焼く
⑧ 焼きあがったら網の上などに並べて冷まして出来上がり!

※焼き上がりは柔らかいですが、冷めるとチョコが固まります。
※焦げそうな時には、上にアルミホイルを乗せて焼いてください。
 
 
 
パンによってチョコレート液の浸み具合が違うので、チョコ100gで何枚くらいできるというのがはっきり言うことができません。

まずは少量で試し焼きをすることをおすすめします。

チョコレートと牛乳の割合は1g対1mlです。

なのでチョコ200gの時は牛乳200mlになります。

最初の試しの時にはチョコ100g対牛乳100mlくらいで液を作り、これでどのくらいの量が作れるかを大体予想し、自分が必要な個数分のチョコレート液を作るといいと思います。

(チョコレート液はすぐに使わなくても大丈夫です。冷えて固まったらまた電子レンジで加熱してください。)

しっかり浸みらせた方が美味しく出来上がりますが、その分液の消費は進みます☆
 
 
 
私は細めのバゲットで作っているのですが、チョコ100g+牛乳100mlで13~15枚くらい作ることができています

何かをトッピングしたい場合は、焼き上がり後、チョコが固まる前に乗せたり散らしたりしてくださいね♪
 
 

バレンタインチョコレシピで簡単で安いのはどんなのがある?

 
友チョコなどで大量にチョコを作る場合、できるだけ材料費を押さえたいですよね。

意外と簡単に安く出来上がるのはケーキなんですよ。

小麦粉は高くないですし、バターではなくマーガリンを使うと材料費を押さえることができます。

チョコレートではなくココアを使うレシピをご紹介していますので、もしよかったら参考にしてください。

バレンタインの友チョコ大量生産はケーキがおすすめ!簡単なラッピングのコツも♪

あと、姪っ子にはみんなが作っているからと却下されましたがチョコバーも材料費を安くすることができます。

安いビスケットやコーンフレーク、ポン菓子などを混ぜるとチョコレートの量を抑えることができますし、食感もザクザクして美味しく出来上がります。

個人的には、簡単で安くてしかも美味しくて一番オススメです!!!
 
 

まとめ

 
大量生産用のチョコのレシピをご紹介しました!

サクサク食感が好きなので、ラスクはよく作ります。

パンが余った時に作る人が多いですが、私はラスクを作るためにわざわざパンを買ってくるくらい大好きです♪

普通のチョコレートよりは材料費が高くなってしまいますが、ホワイトチョコレートで作るチョコラスクも美味しいですよ~♪

友チョコは普通のチョコで、自分チョコ用としてはホワイトチョコレートで作ってみてはどうでしょうか?
 
 
簡単チョコチャンククッキーも友チョコにおすすめです!

バレンタイン友チョコで簡単に子供でも作れるのは?おすすめクッキー教えます♪
 
 
 

スポンサーリンク

-バレンタインデー
-,