暮らしのしおり

毎日の暮らしの中でのちょっとした疑問や悩みに対するアドバイス、季節毎のイベント情報などを綴るブログです

春のくらし

入学式の髪型で母親の簡単オススメは?ハーフアップや他のアレンジも

2017/03/24


 
子供さんの入学式に出席する場合、どんな髪型がふさわしいのか悩みますよね。

そこで簡単にできる母親用のヘアスタイルと、ハーフアップが多い理由、そしておすすめのアレンジをご紹介します♪
 
 

スポンサーリンク

 

入学式の髪型で母親が簡単にできちゃうおすすめは?

 
ある程度の長さのある髪型だと、いろいろアレンジできるので困ることはないのかな・・と思いがちですが、実は意外とロングヘアの人ほど悩む人が多いです。

特に入学式のようなセレモニーに出席する場合には、きちんと感も出さなければなりませんのでどのようにまとめたらいいのだろう・・・と困るようですね。
 
 
 
一番簡単にできて、しかも清潔感がありきちんと感も出せるのはひとつ結びです。

ポニーテールと呼ぶ人もいますが、入学式の場合にはいわゆるポニーテールよりももっと下の位置で結びましょう。

ただ、あまり下すぎると老けた印象になるので注意してくださいね。

ゴムでただ結んだだけだと、手抜き感のある髪型になってしまいますので、いつもよりもひと手間かけてみましょう!

まずは結ぶ前に全体をコテで巻きます。

細めでしっかり巻く人もいますが、入学式のようにかしこまった場に行く場合には、太めのコテでゆったりと巻き上品に仕上げるのがコツ。

好き嫌いがありますが、耳の脇の髪を結ぶ時に少し残し、後れ毛風にたらす人もいます。

この場合、この後れ毛部分もコテで巻くと綺麗です。

後ろでひとつに結んだあとは、結んだ髪を左右2つに分け、分けたそれぞれを左右横に引っ張ってきっちり縛った状態にします。

その後、結び目をしっかり押さえながら、頭頂部に向かって髪の毛を少し引き出してルーズ感を出します。

コツは一度に沢山つままず、少しずつ引っ張り出すこと。

あとは結び目にヘアアクセサリー(シュシュやリボンなど)を付けましょう。

似合う似合わないがあるかもしれませんが、前髪は厚めにした方が可愛らしさがプラスされます。
 

スポンサーリンク

 

入学式の母親の髪型はハーフアップが多いです

 
入学式は意外とハーフアップのママさんが多いです。

その理由は

・簡単にできる
・きちんとしつつ華やかさがある
・入学式用のコーデに合わせやすい

などがあります。

入学式の時のお母さんの格好は、暗めの色合いが多い卒業式とは違い、色合いが華やか。

明るい色のスーツに合わせて、髪型も少し華やかになるのでしょうね。

ただ、入学式はパーティーなどとは違い、子供さんの入学を祝う式典です。

そこで華やかさに上品さがプラスされたハーフアップが好まれます。
 
 


 
 
このハーフアップは、授業参観などの学校行事にも使えますので、やり方を覚えておくと便利です♪
 
 

入学式の髪型で母親用のアレンジをご紹介

 
ひとつ結び、そしてハーフアップとご紹介しましたが、やはり入学式にはまとめ髪で出席したいと考えている方もいると思います。

まとめ髪はちょっとぶきっちょさんにはハードルが高いのですが、簡単にできるアレンジがありますのでよかったら参考にしてみてください。
 
 


 
 
動画では前髪なしですが、前髪を残した状態でサイドからうしろまでねじねじすることも可能です。

ポイントはくるりんぱというヘアアレンジなのですが、なかなかくるりんぱがうまくいかない・・・という方はこちらの記事もどうぞ♪

くるりんぱが上手くできない方へ!ゴムの隠し方と太さを教えます
 
 

最後に

 
入学式のお母さんたちの髪型についてご紹介しました。

一つ結びは一見地味ですが、ちゃんとコテで巻いてから結んだり等、ひと手間をかけて仕上げると上品で知的なヘアスタイルになります。

シュシュなどのヘアアクセサリーを使うのもいいですが、ゴムを隠すように、結んだあとに一束髪を取ってそれでくるりとゴムの上を巻き、ピンでとめるのも素敵です!

ハーフアップは下した髪の巻き方で、学校の行事から披露宴などのパーティーなどにも使えます。

練習して是非マスターしてくださいね♪
 
 
≪関連記事≫
入学式のスーツで母親40代の場合 おすすめの色とパンツでもOKかを確認
 
 
 

-春のくらし
-